副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

副業ナメて大失敗?!僕のしくじりの歴史

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

前回の内容

IT企業に紹介予定派遣で入社したのち、某有名家電メーカーに常駐してスマートフォンテストの業務に従事する。
残業や休日出勤が当たり前の状況で心身ともに疲弊。
辞めようか続けようかというせめぎあいの末退職を決意。
再び就職活動をすることになったが…。

副業との出会い

仕事を辞めた次の日から再び就職活動を開始したものの、バツありという時点で前回よりはるかに厳しい状況が待っていました。

前職で身になったスキルもなかったのでなおさら。

エントリーするも黙殺か面接まで到達してもお祈りメール。

「今後のご活躍をお祈りします。」というメールの文面を見て逆ギレして長文で返信したこともあります。


若干心が折れつつも「ブラック企業はもう二度とごめんだ!」と思っていたので「ブラック企業 特徴」とネット検索してみることに。

すると、転職系ブログではなくインターネットビジネスで成功したという人のブログが目に留まりました。

仮にY氏と呼びましょうか。


なんと、稼いだ方法を無料のメルマガで教えてくれるというではありませんか!


当時サラリーマンしか稼ぐ方法を知らなかった僕は

コウジ

副業で稼げるようになればまた失業してもなんとか生活できる。

と思い迷わずメルマガに登録。

これが僕の副業との出会いでした。


軌道に乗るかと思ったが…

Y氏のいう稼ぎ方とはトレンドアフィリエイトという手法でした。

トレンドアフィリエイトとは芸能ネタなどのタイムリーで検索数の多いネタでブログを書き、記事にGoogleアドセンスというクリック報酬型広告(クリックされるだけで報酬がもらえる)を貼って広告収入を得る手法です。

ブログに「sponcered link」と書かれた広告があるのを見たことがありますか?

あれがGoogleアドセンスです。


とりあえずメルマガの通りにGoogleアドセンスを申請し見事にパス。

ところが再就職が決まると、「忙しいし疲れたからやめよう」とブログを書くペースが落ちていきました。


そうこうしているうちに半年が経過。

するとY氏から「トレンドアフィリエイトでの実績作りから情報発信で稼ぐ方法まで教えます」というコンサル企画の案内が届きます。


忙しさを理由にブログ更新をサボってしまったので「初心に帰って頑張ろう!」という気持ちでコンサルに申し込み、Y氏にコンタクトをまめにとりながらブログを作成。

料金は270000円(分割手数料込みで312000円)でした。

その結果5ヶ月目で月収が2万円を突破し、その後半年間2万円以上を維持し続け累計14万円に。

コウジ

この調子でいけば1年後には情報発信に移行してさらに加速できる。

そんな皮算用をしていました。


もともと調子乗りだった僕は、比較的スムーズに稼げたことで簡単に稼げると甘く見てしまうクセがついたようです。

しくじりその1

いきなり稼げたことで「簡単に稼げる」と副業をナメてしまった。

希望を胸にブログを更新しようと思ったある日、恐れていた事態が起きてしまいました。

コウジ

あれ、閲覧数が減ってる…。

一日1000は確実に超えていたのが、たったの26…。


ペナルティといって、Googleから価値のないサイトとみなされ検索結果から弾かれていたのです。


orz←リアルにこうなりました。


落ち込んでばかりもいられないので、トレンドアフィリエイトがダメなら次の手法を試そう!と思ってネット検索するようになります。

ここから転落が始まるというのに気づかず。


迷走は続くよどこまでも

トレンドアフィリエイトがダメになって次に目をつけたのはせどり(転売)でした。

Amazon転売のセミナーを主催している方(T氏とします)のメルマガに登録したところ、1泊2日の合宿形式のセミナーを開催するという案内が。

・BOOK OFFでの仕入れ同行
・実際の商品ページを使って商品説明文の書き方指導
・電脳せどり(商品をネットショップから仕入れる)の実践
・Amazonでの売れ行きや価格の推移を見られるツールをもらえる

という至れり尽くせりの内容だったのでもちろん応募。


料金198000円で、扱う商品は中古のDVDでした。


トレンドアフィリエイトの経験から、すぐ稼げるだろうと高をくくっていた僕ですが現実は甘くありません。


実際にやってみると思ったように売れないし、セミナー参加者と商品がカブることも多々。

価格競争が起きた挙句マイナスになってしまうこともありましたが、「たくさん商品を仕入れれば相殺できるだろう」という安直な考えで大量仕入れして案の定売れず資金ショート。

翌月のカード支払いで青ざめ、もうせどりはやめようと決心しました。


在庫を抱えるのはこりごりだと思い、次は在庫を抱えないアフィリエイトをやろうと決心。

※アフィリエイトとはブログやSNSなどに広告を貼り、そこを経由して買ってもらった場合に売り上げの一部を報酬としてもらえるシステムです。

情報商材のレビューブログで紹介されていたアフィリエイトのセミナーに申し込むことにしました。


セミナーでは抽象的なマインド論の話ばかりで、具体的にどんな商材を扱うのかや、ブログかSNSかどこに広告を出すのかなどまったく語られないという非常に胡散臭いものでしたがなぜか心酔。

なぜか一種のカリスマ性みたいなものを感じてしまったんです。

アホやな~。


そしてセミナーの最後に塾の案内がありました。

※当ブログではコンサルと塾という二つの名称を使っていますが、どちらも似たようなものです。


ビジネスモデルが不明瞭で怪しかったと今では思いますが

・内容は入ればわかるだろう
・遠くまで来たんだから入らないともったいない

というアホみたいな理由で入会。

その場の勢いは恐ろしい…。


830000円とかいう破格の値段(途中で退会したため222498円で済みました)にもかかわらず。

入会したところで結局は抽象的なマインド論ばかりで肝心のノウハウはというとfacebookで作った友達にこの塾をすすめてください。というアフィリエイトではなくねずみ講まがいでした。

facebookのビジネス系コミュニティで友達を作ろう、という話でしたが、あそこは自分の商品を宣伝したい人が集まっているので、僕が営業トークしようにも耳を傾けてくれません。

来る日も来る日も「私はこういうビジネスをしておりまして~」「こんなビジネスに興味はないですか?」というメッセージが来て、「うぜえ、消えろ」と思い軽いノイローゼに。


それでも言われた通りに友達を作っていたところ、ある友達からABAというアフィリエイト商材をすすめられます。


塾のスカスカぶりにあきれていた僕は購入を決意。

210000円でしたが、このころは金銭感覚がマヒしていて「安いじゃん」と思ってしまってました。


ABAは中身の濃い商材で優良なものでしたが、学んでいくうちに

コウジ

情報発信は実績がないと誰も見向きもしてくれない。

そう思い、「やっぱり実績を簡単にあげるならせどりだ」と逆戻り。


簡単に稼ぐことばかり考え、何にでも飛びついてしまっていました。

いわゆる「ノウハウコレクター」と呼ばれる状態です。

しくじりその2

稼げる!という情報に無批判に飛びついた

以前セミナーを受けたT氏の教え子である方がコンサル企画を始めたというので入会。

これが350000円


扱う商品はやはり中古のDVD

T氏のセミナーで稼げなかったのに、同じことを教えている人に教わってもどうなるかはおわかりですよね。


はい、惨敗でした。(苦笑)


相変わらず価格競争は起こるわ、苦労して見つけた商品が後から出品者が増えて結局暴落するわの踏んだり蹴ったり。

せどりといっても人によって得意なジャンルは変わってくるので、本せどり新品せどりと2つのコンサルに申し込むも惨敗。


70万


あまりにも見つからなくて、ヤマダ電機で

コウジ

なんでこんなことしてるんだろう…。

と思い涙したことも。


ここまでくると、どうしてこんなにいくつも高額のコンサルに申し込んだの?と思われることでしょう。

カード」で「分割払い」にしていたからです。

カードだとお金を使っている感覚が鈍りますし、分割にすると一回一回の支払いが20000円くらいになるので、このくらいなら稼いで取り返せるだろうという根拠のない自信を抱いてしまいます。

加えてここにあげていない情報商材もいくつか買ったので、合計は200万円という破格の値段となってしまいました。


すべては、簡単に稼げるだろうと勘違いしてしまったことと、せっかくここまでお金と時間を費やしてきたんだからここでやめるのはもったいない!という考え方が招いてしまった悲劇でした。

しくじりその3

コンサル料金を分割払いにしたため、「これくらいなら稼いで取り返せる」と思い無駄遣いした。

まとめ

僕が副業で失敗した理由は

①最初にスムーズに稼げたため簡単に稼げると勘違いした
②稼げるという情報に何も考えることなく飛びついてしまった
③コンサル料金を分割払いにすることで支払いへの心理的な障壁がなくなって使い込んでしまった
④稼げないとすぐにあきらめて次のノウハウを探しだす

今思い出しても本当にバカなことをしてしまったと痛烈に反省しています。


さすがにこんなに浪費する前に普通の人なら気づくでしょうが、当時はなかばヤケになっていて歯止めがかかりませんでした。

追い込まれると人間何をやらかすかわからないので、このページを読まれているあなたも副業を始める際には十分に気を付けてほしい。

そう思っています。


次回の記事では今までに経験した副業について金額や試した感想とともにお話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。