ネットにあふれる気持ち悪い広告ワースト6を独断と偏見で選んでみた

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

今回は副業関係ない…、いや、あるか?な記事です。

副業で収益を得るために広告は不可欠なもの。

Googleアドセンスやアフィリエイト広告ですね。

ネットを無料で閲覧できるかわりに広告を見せられるのは仕方のないことなんですが、それでも目に余る不快な気持ち悪いものが増えているのも事実。

最近ではYahoo!やGoogleまでもがこれらの気持ち悪い記事を採用していて油断なりません。

そんな広告どもの中から特に気持ち悪いと思うものをランキング形式でピックアップしてみました。

あるあるネタとして楽しんで(?)いただければ幸いです。

気持ち悪い広告たち

個人的に気持ち悪いと思う広告は以下の6つ。

理由も解説していますので共感するなり心の中で反論するなりしてみてください。

それでは行ってみよー!


第6位:株で稼いだ秘密を暴露!的な広告

Yahoo!ファイナンスでよく見るもの。

気持ち悪い理由は二つ。

まず詐欺情報商材のにおいがプンプンするんですよね。

とにかく胡散臭いんです。

稼いだ方法を教えます!と言って高額セミナーに誘ったり使い物にならない売買ツールやゴミ商材を売るつもりなんじゃないか?としか思えません。

二つ目に「株で2億稼いだ妻が秘密を暴露!」みたいな広告なんですが、モデルの女性が揃いも揃って似たような顔、生気のないアンドロイドっぽい見た目なんですよ。

本当はアンドロイドでないのなら申し訳ありませんが、それでも不気味。

そもそもあんたじゃなくて最初から妻に語らせろよ!というツッコミは野暮ですかね。

というかYahoo!もよくこんな広告許可してるな。


第5位:ゲーム

主に露骨なエロ売りのものが該当します。

代表的なのがビビッ〇アーミー。

どれもこれも内容には触れないものばかりで、エロい少女が出てくるゲームという程度しかわからずモヤモヤします。

それでもただエッチなだけなので胸糞悪い展開ばかりのエ〇マンガよりはマシ、という意見も。

最近では鎧をまとった小男と得体のしれない大女が出てくるゲーム(ヒーローウォーズというらしい)のYouTube広告もあり、これも頻出するため邪魔でうっとうしい。


第4位:YouTubeのスキップできない広告

これは特定の分野ではありませんが不快です。

スキップできるものならいいんですが、30秒ばっちり見せられるのは面倒くさいし必死さを感じて気持ち悪い。

ひどいものだとライブ配信の前にフルで見せてくるものもありこれまた最悪。

早く参加させろや。


第3位:エ〇マンガ

ゲーム同様、不特定多数の人が目にする媒体に性的コンテンツをねじ込むのが気持ち悪い。

それに内容も妙に生々しいものばかりで趣味を疑います。

特に電車でスマホ見ているときにこれが出てきたら最悪。


第2位:精力系サプリメント

ギンギンだとか夜の〇〇とか60歳男性が満足!とか、夜の営みに関するサプリの広告もまたしつこく気持ち悪いものの代表格。

マカより満足できるそうですが、正直どうでもいい。

そもそも他人の性事情なんて知りたくもないし。

これもYahoo!ファイナンスによく出るんですが、金融と何の関係があるのやら。

そして栄えある(?)第1位は…。


第1位:医療系

もはや殿堂入りレベルの気持ち悪さ。

文章と画像のダブルで不快さを振りまくため、作者はある意味天才なのでは?と感心するほど。

代表的なのは

・黄ばんだ歯のアップ
・角栓だらけの鼻のアップ
・シミだらけの顔のアップ
・たるんだお腹のアップ
・しわだらけのお年寄り

文章だと

・宿便がドッサリ!
・オナラは大腸のSOS
・オナラ臭い人はこれをやって!
・ドブ臭い口臭が一瞬で消えた!

そのほかにも「糖尿病を治した方法」の「糖尿病」の部分だけ大文字にして不安を煽るものもありどれをとっても最低。

というか10年も宿便で悩んでいるのならサプリより医者行こうよ。

コンプレックスを刺激することで購買に結びつける目的があるそうですが、だからと言ってここまで不快にする必要はあるのでしょうか。


間違って広告をクリックしようものならAIが学習して類似した広告ばかりを出すのでスクロールするにも神経を使わなければなりません。

加えてAdblockやらAdguardといった拡張機能を導入してもすり抜けてくる悪質なものもあるのでおちおちネットを見ることもできやしない。


これら不快な広告の消し方はすでに様々なサイトで紹介されているのでここでは紹介しません。

そういう趣旨の記事ではないので。


対岸の火事ではない

読者は「この広告キモいな」で済ませることができますが、ブロガーにとってはまったくの他人事ではありません。

もしあなたがアドセンスを導入していた場合、広告内容がランダムなためこれらの不快なものを表示してしまう恐れがあります。

そうなると読者に不快感を与えたり気持ち悪いサイトだという印象を持たれるでしょう。

最悪読まれなくなる恐れがあるのでこれらの広告は排除したいところ。

僕は今アドセンスをはく奪されて細かいことはわからないのですが、特に排除すべき気持ち悪い医療系のグロ広告を一覧で紹介してくれている記事を見つけましたので、そのサイトを紹介してこの記事の締めといたします。

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。