ブログ論を語る連中、はっきり言ってうざい!

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

ブログ初心者に向けて「ブログとはかくあるべし」と説くのがブログ論。

でもブログ論にとらわれすぎて書けなくなってしまうのもまた初心者。

そんなありがた迷惑な存在であるブログ論にツッコミを入れてやろう!というのがこの記事のテーマです。

巷にあふれるブログ論に疑問を抱いている人やうざいと思っている人はこの記事で溜飲を下げてください。

※当記事はプロモーションが含まれています

ブログ論がうざい理由

ブログ論は悩めるブログ初心者の心強い味方!

なんて思っていた時期が僕にもありました。

ですが心強いどころかうざい!と思う人もいるようで…。

そこでブログ論がうざいと思われる理由を7つ解説します。


①ブログ論語る奴多すぎ

ブログ論はブログ作成で悩んでいた過去の自分をペルソナにすればいいので書きやすいんです。

あるあるネタの側面もあるので共感も呼びやすい。

なので「ネタに困ったらブログ論書こ♪」みたいなノリでブログ論を語るやつが増えていきます。

やめてくれー!


②みんな同じようなことを書いている

ブログ論を語る人は「雑記ブログではなく特化ブログ」「読者の悩みを考えよう」「役に立つ記事を書こう」「2000字以上書こう」「ブログに疲れたら気分転換をしよう」と言います。

コピペかよ、と思うくらいに。

たまには何か斬新なブログ論でも出してみろってんだ。


③当たり前のことをドヤ顔で語る

タイトルにはSEOワードを入れましょう。

これは正解です。

ですがそれだけでは終わらなくて…。


それが「SEOワードを入れつつ自然な文章にしましょう」

そんなの当たり前だろ?わざわざ言うほどのことか?

SEOワードを並べただけのバカなトレンドブロガーがいるからこんな初歩的なことをドヤ顔で解説するうざい奴が出てくるんだよな。

結論:諸悪の根源はトレンドブログです。


④初心者には難しいことばかり

役に立つことを書きましょう→役に立つとは何ぞや?
ペルソナを設定しましょう→ペルソナ?ゲームなら知ってるけど。
漢字とひらがなの比率を意識しましょう→どの程度?基準は?
最低でも2000文字書きましょう→いきなりは無理です!

これらはほんの一例ですが小難しい話や達成が難しいことを初心者にいきなりいってもチンプンカンプンです。

「読者を置いてけぼりにするな」も立派なブログ論なんだけどなあ。

ちなみにこのブログにも2000字未満の記事はあります。


⑤その通りにやると没個性化する

巷にあふれるブログ論をクソまじめに実行すると、2000字以上びっちり書かれたお役立ち系の特化ブログがあふれることになります。

しかも同じような内容のもの。

便利かもしれませんがそればかりでは味気ない。

たまにはもっとバカバカしい、たとえば荒唐無稽な陰謀論だらけのブログとか5行程度の吐き捨てブログ見たいんだけどなあ。


⑥根性論、精神論を語るな!

100記事書き終えるころにはブログもだいぶ強くなるため、100記事を着地点とする人は多いです。

それはいいですが、達成するまで1日1記事書こう!なんていう根性論丸出しのアホなことを言う人も中にはいます。

あなたは実際にやったことあるんですか?と聞いてみたい。


⑦読者は均一なものじゃない!

ブログ論を説く人の中には「女性は文章を読みません。合間に必ず絵や写真を入れること」なんて言う人もいるようです。

何その「大阪人はみんなノリツッコミする」的なステレオタイプ。

主語がデカすぎるんだよね。

みんながみんなそうじゃねえっつの!

読者をナメてるようにもみえるため、うざいと思われても仕方ないでしょう。


まとめ

ブログ論がうざいと感じる理由は

・ブログ論語るやつが多すぎる
・内容はみんなほぼ同じ
・当たり前のことをドヤ顔で語る
・初心者には難しいことばかり
・没個性化を助長している
・根性論、精神論を語りだすのがいる
・読者を均一化された何かだと思っている

の7つ。

稼げるブログや受けのいいブログには何かしら共通点があるのでブログ論自体は必要でしょう。

さすがに多すぎてうんざりするだけで。

中には素人に毛の生えたやつ、もしくはまったくの素人のくせにブログ論を語るのがいるので注意しましょう。

僕もそんな素人の一人に見えるかもしれないので気をつけます。


逆にブログでしっかりと結果を残されている方のブログ論は一読の価値があります。

その筆頭が、僕がブログを書く上で参考にしているずーみーさんという方。

ずーみーさんはアフィリエイトブログで月収230万円の実績をお持ちで、ブログの運営や稼ぐブログの作り方に関して非常に豊富な知識をお持ちです。

中でも月10万円ブログで稼ぐ方法の記事はブログで稼ぐ道のりが体系的にかつわかりやすく説明されていて、僕も今でも読んで参考にしています。

巷にあふれるブログ論にうんざりしている方にもおすすめできます。

こちらもおすすめ!