副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

副業したいけど時間がない!そんなあなたがすべきこと3選!

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

現在副業していない人のうち69.7%がいつかは副業したいと思っているそうです。

「副業したくても時間がない…」と思うかもしれませんが、時間がないといって何もしないと機会損失、つまりグズグズせずに始めていれば得られたかもしれない利益を丸々失ってしまいます。

それではもったいないですよね。



では時間がないを克服するにはどうすればいいか。


この記事では、時間がない理由を明らかにし、時間がない人が副業をするにはとるべき手段についてまとめました。

普段の生活で時間がないとお悩みの方や、これから何かを始めようという方にとって少しでも参考になれば幸いです。

「時間がない!」の理由

副業の話の前に、なぜ時間がないと思うのかについて考えていきます。


残業や休日出勤が常態化しているとか、小さい子供がいて気が休まらないとかいうならいざ知らず、それ以外で忙しいとか時間がないと思うのは実は思い込みであることが多いです。

OECDの調査によると、日本人の労働時間は1970年代に年2200時間だったのが2016年には1713時間で、アメリカ(1783時間)やロシア(1974時間)、ギリシャ(2035時間)よりも少なくなっています。


統計上はどんどん忙しくなくなっているのですが、それでも忙しいと感じる人が多いのも事実。

労働時間以外の要因で忙しいと思う理由はだいたい以下の3つに集約できます。


①物事の優先順位がつけられない

宿題をやらないといけないのにこっそり抜け出して中島と野球に興じる磯野カツオ状態です。

マンガなら「カツオはバカだな」で済みますが、実際にこういう人は多いのではないでしょうか。


学生時代に「テレビばっか見てて試験勉強できなかった」みたいな言い訳している人がいましたし、恥ずかしながら僕もブログ記事を執筆する際についネットサーフィンをしてしまうことがあります。

今何をすべきか?を常に問いかけるようにしましょう。


②ヒマが嫌い

人間はとにかくヒマや退屈を嫌うものです。

そしてヒマを嫌う心理が「休日はスケジュールを目いっぱいに詰めないと気が済まない」とか「ついスマホやゲームなどの暇つぶしツールに手が伸びてしまう」という行動に表れます。

で、スケジュール通りせわしなく動いたり時間を忘れてゲームなどに没頭した結果、ふと我に返ったときに「時間がない」と思うのです。


実はヒマも意外とバカにならないもので、じっくり考え事をして思考の整理や新しいアイデアの創出ができるなどの利点があります。

ヒマを恐れたり侮ってはいけません。


③効率が悪い

ダラダラ残業している人に多いタイプで、他の人より仕事が遅いせいで長々と時間をかけてしまい、どんどん時間だけが経過していきます。

・どの仕事から手を付けていいのかわからない
・自分だけで処理しなければという強迫観念にとらわれている
・安請け合いをする

これらに思い当たる節があったらまずその考え方を改めるべきです。


時間がないと思うのは勝手ですが、ネットでは「1日2時間しかプライベートの時間がなかったけど副業で月100万稼いだ」など忙しい合間を縫って副業をした人の成功談が多く語られています。

これらの話が本当かどうかはおいておくとして、時間がない(またはそう思い込んでいる)あなたが副業をしようと思ったときどんな行動をとればいいか?

次の項でお話していきます。

副業したいけど時間がない人はどうするべき?

副業したいけど時間がないと思ったとき、とれる行動は次の3つ。


①行動を改める

・普段の行動を洗い出し、不要なものを削減。
・仕事を早く終わらせて残業を減らす。
・ついついやってしまうスマホゲームをアンインストール
・テレビのコンセントを抜く。

このようにして少しでも時間を捻出することで、まとまった時間を確保できるようになります。

副業も種類によっては結果が出るまでに半年以上かかるものもあるので、土日に遊ぶのをガマンする必要もでてくるでしょう。

つらいところですが、最短で成功するためだと言い聞かせ、ひたすら作業していれば必ず報われる時が来ます。


②スキマ時間を見つける

いくら仕事が忙しいといえど、必ずちょっとしたスキマ時間があるものです。

例えば通勤時間や仕事の合間の休憩時間。

そういった時間にできることをしていきましょう。


ブログの下書きを100文字書くくらいでもいいですし、せどりなら1商品でもいいからリサーチするくらいの本当にちょっとしたことでOK。

それが習慣になってくれば物足りなさを感じて「もっとやりたい!」と思って自分から時間を取りにいくようになるものです。


ちなみにスキマ時間にできることで僕が一番オススメするのがアンケートモニターです。

ひたすらアンケートに答えるだけなのでスキルや知識も不要で、スマホで気軽にできるのが利点。

大した額にはなりませんが、自分でお金を稼ぐという経験をするには最適といえます。


アンケートモニターについては別記事で解説していますので、もし興味のある方はご参照ください。

③時間がかからないものをやる

時間をかけずにできて知識やスキルもいらず、それでいてアンケートモニターより大きく稼げるものもあります。

それがメルカリを利用した不用品販売自己アフィリエイトです。


メルカリはバーコードを読ませればいちいち商品名を入力しなくても自動で入力してくれます。

あとは写真撮って価格設定さえすれば出品できますし、たのメル便のような自分で梱包作業しなくていい仕組みもありますので、時間がない人の強い味方と言えるでしょう。

不用品を売るので仕入れに行かなくてもいいですし断捨離にもなるので、メルカリの不用品販売は時間がない人や副業初心者に強くオススメします。


次に自己アフィリエイトですがこれは聞いたことがない方も多いかもしれません。

説明しておくと、従来のアフィリエイトがブログなどの媒体に商品のバナーを貼って、そのバナーを経由して誰かが商品を買った場合に報酬が発生するのに対し、自己アフィリエイトは自分で商品を買ったりサービスにも申し込んだりすると報酬が発生する仕組みです。

1件あたり5000円を超える高報酬な案件もあるので、簡単にお金を稼ぐ体験ができます。


自己アフィリエイトに関しては別記事にまとめましたので、あわせてご覧ください。

まとめ

副業したいけど時間がないという人がすべきなのは

・時間の使い方を見直し、行動の断捨離をする
・スキマ時間を利用する
・時間がかからないものをやる

この3つです。



時間は例外なく1日あたり24時間しか与えられません。

なので限られた時間を有効に使って少しでも稼いでいけるよう努力するのが大事になります。

僕自身もまだ反省すべき点は大いにありますし、こうして偉そうに書ける身分でもないですが、こうして記事を書くことで少しでも誰かの学びや気づきになってくれたら幸いです。

2件のコメント

はじめまして。
人気ブログランキングからきました。耳が痛い話でした。自分のこれまでの行動を顧みて改善したいと思います。ありがとうございました。

コメントありがとうございます。
僕の記事が少しでも参考になったのなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。