養分にされる人にありがちな5つの特徴とは?当てはまるなら今すぐ直そう!

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

ネットビジネス界隈で使われるスラングに養分という言葉があります。

意味としてはカモと同じで、搾取されて他者の栄養分になるというニュアンスだそうです。

できることなら養分になりたくないですよね。

この記事では僕自身がネットビジネスコンサルの養分だった経験から、養分になりやすい人の特徴や養分を脱出するために何をすればよいかについてまとめました。

貴重なお金を守りたかったら必読です。

養分にありがちな5つの共通点とは?

養分と呼ばれる人たちにはどんな共通点があるのか。

僕なりの視点で5つまとめました。


①情報弱者

情報弱者と呼ばれる人は養分にされる可能性大です。

彼らは調べない、疑わない、情報を精査できないの三拍子(?)そろっているためなんでも信じてしまい、言われるがままにお金を出して養分とされてしまいます。



②権威や肩書に弱い

水曜日のダウンタウンというテレビ番組で

ライザップに言われたら、どんなトリッキーなトレーニング方法でも従っちゃう説

というのをやっていて、(やらせかどうかは置いておいて)ターゲットはまんまと信じて変なトレーニングをしていました。

このように権威や肩書を盾にされるとなんとなく信じてしまう人は要注意。

特に日本人はこの傾向が強いと言われていますし、どんな高額のものでも「この人がすすめるんだから間違いない」と買ってしまわないようにしましょう。


肩書に弱いことをうまく生かしているものの代表がインフルエンサー。

インフルエンサーという肩書のもとに集った人たちを囲って信者ビジネスを展開しお金を奪っていきます。

※信者ビジネスとは宗教団体がお布施をもらうように、信者からお金を吸い上げるビジネスモデルのこと。


ネットビジネスでは年収〇億円を自称するネット起業家や〇〇社長を名乗る者、東大/京大卒などの華々しい経歴を掲げた人たちがいます。

SNSには腐るほどいますが、薄っぺらい奴ほど肩書でごまかそうとするため要注意。



③お客様根性

お金を払えばなんでもしてくれるのが当たり前と考えている人。

ネットビジネスのコンサルでも入って実際に行動する人は1割にも満たないといわれます。

ほとんどの人はだいたい指示待ちでロクに行動しないし、それでいて文句だけは一人前。

行動しなかったからダメだっただけなのに「商材(コンサル)が悪かった」と謎理論をかまして次のコンサルを探す。

その繰り返し。

そう、かつての僕みたいに。


④ミーハー

新しいものや今流行っているものが大好きな人も養分になる素質十分です。

それを知ってかネットビジネスの世界では「まったく新しい稼ぎ方」「業界最新の〇〇」と目新しさを前面に押し出した詐欺まがい商材があふれています。

こういうのはだいたいが見せ方を変えて新しいように見せているだけなので要注意。


流行りもの好きという点でいえば、WBCに影響されて球場に足を運ぶようになったり大谷グッズやペッパーミルを買いあさるなんてのも養分にふさわしい行動です。

君たちはマスコミに踊らされているだけなんだよ。


⑤損切りができない

養分という言葉は元々パチスロから来ているそうです。

パチンコを筆頭にギャンブルは損するとその分を取り返そうとしてのめりこみ、結局大金をスるというパターンが多いように思います。

そこで必要になってくるのが損切りという考え方ですが、それができないため養分になってしまうのです。

損切りとは損失が小さいうちに売り切るという意味の投資用語で、転じて損が少ないうちに見切りをつけること。


僕はせどりのコンサルだけで104万も出してしまった大馬鹿ですが、その原因は損切りができなかったから。

損をしてしまったのは仕方ない、せどりは向いてなかったと割り切ってあきらめよう、という考えを持てず

せっかくここまでせどりにお金と時間を使ったのだから絶対にせどりで稼ぐんだ

という謎の執着心を持っていました。

この「せっかく〇〇したんだから」が人を盲目にして正常な判断をする心の余裕を奪います。


養分にならないために

養分を脱したければ考え方や行動を改めるしかありません。

対策は4つ。


①ググる

ロクに調べずに飛びつくから養分にされるのであって、事前にしっかり調べておけば怪しいものを避けることは(完全ではないにしても)可能です。

特に精神的に追い込まれていたりラクして成果を得たいと思っていると正常な思考ができずに飛びつきやすくなります。

なので申し込むor買う前にググる習慣をつけましょう。


②自分は大丈夫だと思わない

自分は大丈夫だと思っている人は警戒心が薄れて何も調べなくなり、結果引っかかってしまう恐れがあるので要注意。

俺も養分かもしれないと思うくらいがちょうどいいです。


③流行に踊らされない

流行っているからといって必ずしもいいものとは限りません。

特にマスコミの作り上げたブームに乗っかるのは最悪。

「マスコミめ、今度は何をごり押しするつもりだ」と斜に構えるくらいがちょうどいいです。


④行動する

お客様根性が染みついている人はまず商材やコンサル内容を実践しましょう。


お金を払ったから教えてくれるのが当たり前ではないし、指示待ちでは何も生まれません。

文句をいうのはやったけどダメだったときでいいじゃないですか。


まとめ

養分になりやすい人の特徴は

①情報弱者
②権威や肩書に弱い
③お客様根性の持ち主
④ミーハー
⑤損切りができない

の5つ。

養分になっていいことなど何一つありませんので、自分が当てはまると思うのであれば早急に改善しましょう。

自分の財布は自分で守るしかないですから。


もしすでに詐欺商材やコンサルをつかまされてしまった人も、場合によっては返金してもらえる可能性があります。

返金交渉を行う際に必要なことを下の記事にまとめましたので、心当たりがあればあわせてご覧ください。

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。