副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

SNSでネットビジネスの勧誘をしてくる連中に物申す!

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

突然ですが、前からちょっと気持ち悪いと思っていることがあります。

それはSNSで必死になってネットビジネスの勧誘をしてくる人たち。

奴らはいくらブロックしてもモグラたたきのごとく現れるのでちょっと不気味です。


今回はそんな連中の気持ち悪さや、具体的にどんなことをしているのか?を説明してみました。

あなたが勧誘された際の参考にしていただければ幸いです。

SNSでのネットビジネスの勧誘はなぜキモい?

SNSで勧誘してくる人たちに告げたいのは主に3つ。

順を追って詳しく解説していきます。


①売り方が下手すぎる!

ちょっと売り方が下手すぎやしませんかと。

中でも僕が特に下手やな、と思うのは以下の3つのパターン。

・facebookで友達になったら速攻で勧誘メッセージを送ってくる
・Twitterで一方的にフォローしてきていきなりDMを送ってくる
・投稿内容がただアフィリエイトリンクを流すだけ

一つ目はfacebookのビジネス系コミュニティでは日常茶飯事です。

まあビジネス系コミュニティっていうのは自分の商材を売りたい人が集まっている場所なので致し方ない面もあるのですが、それにしてもいきなり「さあ!どうですか?」と鼻息荒くして来られてもドン引きします。

強固な信頼関係があるならまだしも、ただ単に友達申請ボタンを押しあっただけのうす~い関係だということを理解してもらいたいものです。


二つ目は僕がTwitterを始めたころの話。

例えばビジネス系のアカウントをフォローしたりリツイートすると、瞬時に「妖怪・高速フォロー&DM」がやってきて、「ビジネスに興味はありますか?」「ビジネスをお探しですか?」に始まって「こんなビジネスをやってて~」という僕にしか聞こえないモスキート音で鳴き出す。

うざいから全部ブロックするんですけどね。

そもそも僕が興味を持ったり共感したのは能動的にフォローしたアカウントであり元ツイートの主であって「妖怪・高速フォロー&DM」ではないんです。


三つ目は商売っ気が出すぎててアウト!なパターン。

botなんでしょうが、「〇〇のおかげで変われた!」的なテンプレコメント+アフィリエイトリンク付きの投稿を延々と流しています。


そもそもあなたがどんな人間かわからないのに、急に「こんなのがあるから買いなよ」と言われたところで「買います!」とはならないでしょう。

営業マンが自分一人で商品説明を延々と続けてたらうざいと思うのと同様に、ただ「買って」ばかり言ってもダメだとわかってほしいものです。

オプトインアフィリエイト(メールアドレスを登録するだけの無料案件。登録すると報酬がもらえる)であっても同じ。

無料だからってホイホイ登録すると思うなよ!と言いたい。


②なりふり構わなすぎやろ

売り込み下手と内容はかぶっていますが…。


僕はTwitterもやっているんですが伸ばし方がよくわかっていません。

なのでインフルエンサーと呼ばれる人をフォローして、インフルエンサーのツイートの内容やツイートの時間帯、そういったものを分析、吸収しようと思っていたんです。


ところがまたぞろ「妖怪・高速フォロー&DM」がフォローしてきて、何を勘違いしたかDMで「インフルエンサーの方を多数フォローされているようですが、何かビジネスをお探しですか?」と言ってきました。

いや、フォローの目的が違うんですけど…。

Twitterを伸ばしたければインフルエンサーに媚びろ!(=いいねやリプライしろ!)というのはよく聞きますが、この手の連中はインフルエンサーのコバンザメになることで何かおいしい話にありつけたことでもあるんでしょうか。

仮に妖怪にそういう経験があるにしても、僕がもしビジネスを探してればTwitterではなく「ネットビジネス 初心者 おすすめ」などのワードでググると思います。



売り込みたいから必死なのかい?

前提が間違っているのでお話にならないんですが、そういうのがいるのも事実。


以上、笑えない「冗談のような本当の話」でした。


③個性がない

なんていうか、ネットビジネス勧誘系の連中って個性がないんですよね。

どいつもこいつも一方的にフォロー・DMとか友達申請した瞬間にメッセージを送るとか。


こういうのはブロックしたところでゴキブリのごとくいくらでもわいてきて正直気持ち悪いです。

マニュアルでもあるのかもしれませんね。


もしうっかり返信したりURLをクリックしたら最後は高額のコンサルへの誘導や、無料登録→アドレスが業者内で転売される→スパム地獄なので要注意。


要は金なんですよ。

金のために魂を売り渡しコピペメッセージを何も考えずに送り付ける。


繰り返し言いますが、文面も送り方もコピペなのでそこに個性はないです。

儲かる手法であるなら違法でない限り否定はしませんが、僕は自分らしさを出したユニークな情報発信している人に好感を持ちますし、同じ商品でもそういう人から買うと思います。

結局、ネットビジネスの勧誘ってどうなの!?

ネットビジネスとうたって勧誘してくるものはだいたいが詐欺まがいなので無視しましょう。

中でも一番多いのは「権利収入で稼ぐ」「スマホでアフィリエイト」というパターン。


こういうのはほとんどがねずみ講まがいの収益モデルなので要注意。

商品を紹介して、購入した人が紹介者となってさらに別の人を紹介して…、という無限ループです。


簡単に稼げる!とかいって甘い言葉で誘ってきますがそんな簡単に稼げるほど甘くありません。

やりすぎて友達を失ったり周りから人が離れていったという話も聞きますし、紹介者が途切れれば収入も途切れてしまうので毎日必死に勧誘をする羽目になります。

そして実際に会って説明して…、という途方もない作業が続き心身ともに疲弊するので近づかない方がいいです。

そもそも必死になって勧誘しなければ売れないようなものという時点で詐欺だという認識を持ちましょう。

まとめ

SNSでネットビジネスの勧誘をする奴らは売り方もロクに知らず的外れなフォロー/友達申請をかます、個性のかけらもないしょうもない俗物です。

見つけたり絡まれたら即ブロックしましょう。


…と、ここまでさんざん語ってきましたが、恥ずかしながら僕も以前facebookで友達になった人から勧誘を受け、怪しいセミナーに行ってしまったことがあります。

あの時の気持ち悪い雰囲気は忘れることはないでしょう。

というか忘れられるわけがない。


セミナーに行った際の体験を別記事にまとめましたので、もし興味がありましたらご覧ください。

1件のコメント

確かに、売り込みしなくても売れますもんね。信頼関係ないのに、中々大変ですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。