副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

ネットビジネスの塾に入らない方がいい人の特徴5選!入る前に読もう!

コウジ

こんにちは!副業しくじり先生のコウジです。

ネットビジネスでは塾を名乗り、「稼ぎ方を教えます!」といっている人がいます。

個人的には詐欺的なものでない限り入った方がいいと思いますが、世の中には入っても稼げない人がいるものです。


そんな稼げない人はどんな人なのか。

セミナー講師から聞いた話や自身の経験をもとに解説していきますので、参加を迷われている方はぜひ読んでいただきたいと思います。


ではいってみましょう!

ネットビジネスの塾に入っても意味がない人とは?!

せっかく塾に入ってもムダになってしまうもったいない人とはどんな人か?

ありがちな特徴を5つにまとめたので、一つずつみていきましょう。


①指示待ちの人

ネットビジネスの塾は最初にノウハウが提供して「あとは自分でやってください」というスタンスです。

「この順序でやるといいですよ」とは言われるものの「〇日までにこれをやってください」などの具体的な指示は出ません。


自分で動かないことには何も始まりませんよ。

お金を払ったから教えてくれるのが当然なのではなく、教えてもらうためにお金を払ったのだという意識でのぞみましょう。


②他人と比較して落ち込んでしまう人

自分の作業に集中できずに、他人の成果や自分がやっている以外のノウハウばかりを見てしまう人は稼げなくなる確率が高いです。



例えば高額塾に入っているとLINEやチャットワークなどのコミュニティへの参加が必須なんですが、この手の人はコミュニティ内での「1日で〇万利益出ました!」「月収〇万達成しました!」という報告を目にすると「あの人と同時期に入ったのに自分は稼げてない」「自分には報告するネタがない…」といちいち気にしてしまって落ち込み手が止まってしまいます。

次第にコミュニティをのぞくことすらしなくなり意欲が失せたまま時間ばかり消費していく羽目に。


僕もこの流れで何度もやる気を失ってきたので気持ちは痛いほどわかりますが、人それぞれ置かれた環境は異なるので仕方ないと開き直ることが重要。

比較するにしても成果を上げている人を見て「この人たちより稼いでみせるぞ!」というモチベーションに変えられるメンタルを持ちたいものです。


ノウハウに関しても同様で「アフィリエイトやっててもちっとも稼げるようにならないからせどりやろう」と思わず、ノウハウを忠実に守り成果が出るまでやっていきましょう。

つまづいたらコミュニティで質問すれば親切な人が答えてくれます。


③「時間がない」「お金がない」が口癖の人

忙しいことを言い訳にして何もしない。

あるいは「お金が足りない」と言ってやはり何もしない。

そして言い訳しているうちにやらないことが当たり前となり、結局昨日と同じ日常を繰り返していきます。



僕が参加した合宿形式のせどりセミナーで、当日までにamazonの販売アカウントを作成して最低1つは出品するという課題が出されましたが「忙しくて…」と言ってやっていない人がいました。

その人は前も別の塾に参加していて稼げなかったそうですが、それを聞いたとき「これまでも言い訳して何もしなかったんだろうな」と思いましたね。

おそらく今も稼げていないでしょう。(違っていたらすみません)



プライベートな時間が2時間くらいしかなくても稼いだ人、深夜2時まで作業に没頭した人など様々な体験談がネット上にはあふれています。

達成した人が1人でないのだから誰にでも可能性はあるので、「お金がない」とつい言ってしまう人もそこで思考停止するのでなくいくらあれば十分か、普段の出費を洗い出し費用を賄うために何を削るかを考えましょう。



ちなみにABAという商材を販売されているだいぽんさんが「お金がないって言ってる人も自分がネットビジネス始めたときよりお金持ってる」という趣旨の話をされていて、もしかしたら「お金がない」は幻想なのかも、と思ってしまいます。

自戒の念も込めて言い訳しないことの大事さは強調しておきたい。


④完璧主義な人

「手直しの必要がないくらい完璧な文章にしてから公開しなきゃ」「商品説明は完璧で穴のないものにしなければ」

とにかく100%仕上がった状態でないと世に出せない!と思うのは仕方のないことだと思います。

ですがそのせいで動きが遅れ見込み客を逃しては元も子もないです。


最初から完璧を目指さずあくまで60%くらいの完成度なら公開して、アクセス数などの反応を見ながら修正していきましょう。

ブログにせよ商品説明文にせよあとからリライトできますから。


⑤ビビりすぎ

「こんな質問してバカだと思われたらどうしよう」「価格競争になったらどうしよう」と言って手が止まってしまう人は正直ビビりすぎ。

そうやって縮こまって何もできないまま時間がムダに過ぎていくのは本当にもったいない。



たとえ価格競争に巻き込まれても「どんな商品が価格競争になりやすいかわかった」と前向きに解釈しましょう。

一度失敗してもそこから何かを学んで次に生かせばいいんです。



「こんな初歩的なこと聞いていいのかな」という場合もどんどん質問しましょう。

さすがに「Googleアカウントの作り方教えてください」みたいなあまりにも初歩的なものは自分で調べなさいよ、と思いますけどね。


そもそも成功までの距離を短縮するために塾に入るわけですから、わからないところは質問して速攻でつぶすのが〇。


僕もかつてはなかなか質問できずにいましたが、わからないことをわからないまま放置すると間違った方向に行ったり手が止まったりするので危険です。

コミュニティのようなオープンな場で質問すれば他の人の学びにもなるのでオススメ。


まとめ

ネットビジネスの塾に入っても稼げない人の特徴は

・指示を待って自分から動かない
・他人と比べて落ち込む
・自称「時間がない」「お金がない」人
・完璧主義
・ビビりすぎ

の5つ。



高額の塾で精神的、金銭的に消耗してしまうのであれば、まずは無料の情報で学んでみるのはいかがでしょうか。

無料の情報でも意外とバカにはなりません。

僕も現在ブログをこうして書いていますが、知識はずーみーさんという方が一般に公開しているブログ(当然無料)で学んで得たものです。


特に「月10万円稼ぐブログを作る方法まとめ」の記事は何度も見て参考にしました。

とても参考になるので、もしブログで情報発信をしてみたい、ブログで稼ぎたいという方はブックマークして何度も見てみましょう。

詳細はこちらから。

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。