副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

トレンドブログは検索妨害になるだけのゴミだからやめとけ、な話

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

旬のネタで記事を書いて大量のPV数を獲得し、グーグルアドセンスを貼って収益を得るトレンドブログ。

僕は最初の副業で1年ほどやりましたが、はっきり言ってゴミビジネスだと思いました。

特に芸能ネタのブログは。

理由はこれらのブログが検索上位を独占したことで検索妨害にしかならなかったからです。


検索妨害なのは上位を占めているからだけでなく記事の内容もなんですが、今回は「トレンドブログなんてゴミだな」と思った記事の例をあげていきます。

ちなみにゴミ記事が多いのは圧倒的に芸能系トレンドブログです。

トレンドブログだけでなく通常のブログでもやってはいけないNG行動も含んでいます。

トレンドブログにうんざりしている方以外に、ブログで稼ぎたいとかブログに興味があるという方にも参考になるように書きましたので最後までご覧いただければ幸いです。



トレンドブログの検索妨害っぷり

僕がトレンドブログを始めたのが2014年。

このころはまだgoogleアドセンスの審査も緩かったためたくさんのトレンドブログが現れ、検索上位を埋め尽くしていました。

芸能人の名前を調べた際には公式サイトよりもトレンドブログが上にくるありさま。


それだけならいいんですが、検索妨害とののしられるのも当然だと思うようなふざけた記事も多々ありました。

そんなふざけた、乱暴に言えばゴミ記事の例をあげていこうと思います。

トレンドブログだけでなく普通のブログでもやってしまわないように注意しましょう。



①キーワードサラダ状態

ブログのタイトルを決める際に重要になるのがキーワード。

キーワード選定がしっかりしていないとgoogle検索の上位はとれませんが、トレンドブログの多くはこのキーワード選定をはき違え「〇〇の身長は?体重は?出身高校は?美人だけど彼氏はいる?」のようにとりあえずキーワードを片っ端から詰め込んだ不自然で気持ち悪いものにしてしまっています。

このようなキーワードを考えなしに押し込んだものをキーワードサラダといい、見栄えが悪いので検索したときに邪魔だと感じやすいです。

キーワード詰め込みもやりすぎると逆にgoogleから嫌われて上位をとれないので、キーワードはせいぜい2つくらいにとどめておかないといけません。



②粗製乱造

トレンドブログの書き方は、キーワード選定して出てきたブログの内容をコピペしてリライトするというもの。

結果似たような内容のものばかりになって「またこれか」とうんざりします。

それを察してか、言い回しがちょっと変えたり自分の感想を織り交ぜたり、最後に「いかがでしたか?」と書いて読者に媚びたり必死に差別化しようとしていますが、大元の内容が一緒だから意味ないのにね。

内容がコピペなのでGoogleから質の悪いコンテンツとして目を付けられやすくなるのは必定。


おまけにトレンドブログの情報発信者は「1日5~10記事書きましょう」なんて平気で言うので粗製乱造に拍車がかかりゴミ記事が増え、今日も読者をうんざりさせています。



③内容が超下世話

芸能系トレンドブログの多くは彼氏、彼女ネタを書いていますがはっきり言って下世話なネタばかりで気持ち悪い。


僕が芸能人の性格や兄弟のネタを中心に書いていたところコンサルの人間から「これでは当たり障りがなくてあまり興味を持ってもらえない」と言われました。

要はフライデーされたとか彼氏、彼女などのシモ系の下世話なネタを入れろというアドバイスでしたが、そんな内容ばかりだと低俗なサイトに成り下がるし「お前らこんなネタが好きなんだろ?」と読者を小馬鹿にしているようで不快でした。


だいたい会ったこともない他人の彼氏彼女に興味のある人間がどこまでいるのか。



④プライベートダダ漏れ

「出身高校について調べてみました!」とか「卒アル画像を入手しました」とかいって芸能人の出身校を割り出したり、最悪の場合通っている学校を平気で書く人間がいて、プライバシーも何もあったものじゃない。

特に今通っている学校のことを書いたらストーカー被害に遭う恐れもあるだろうに…。

そうなった場合の責任なんてとれっこないのに、PV数稼ぎのためだけに安易にプライベートネタを書く神経を疑います。

トレンドブログは芸能ネタ以外にも話題になっていることを扱うので、最悪の場合、事件の被害者や加害者に関するプライベートな情報を書くような人間もいるのが驚き。



⑤羊頭狗肉

要するに、記事のタイトルと内容が異なっているもの。


かつて「堺雅人は私服がださい?!フライデーされて菅野美穂と離婚危機?!」なる記事があってブログの参考にするために読んでみましたがその内容はというと…。

フライデーに堺雅人の私服姿が掲載されていたがそれが超ダサかった。
菅野美穂とは離婚危機という情報はなく仲は良い。

というもの。


このタイトルだったら不倫してるところか何かをフライデーされて離婚危機に陥っている?!と誤解してしまうでしょう。

しかもこの記事を、トレンドブログのコンサルをやっている人間がお手本として紹介していたというのが驚き。

公然と読者を欺くことを教える、そんな人間が世の中にはいます。


あとは、「〇〇について調べてみました!」とタイトルに書いてあるにもかかわらず、内容が「調べたけどわかりませんでした!」というのもあってこれもうざい。

わからなかったんなら最初から書くな!と思いますし調べるんなら徹底的に深堀りしろよ、と言いたくなります。


まあこんな読者をナメくさったマネをしていると必ずどこかでツケを払わされることになるので絶対にマネしないように。



結論:トレンドブログはゴミビジネス

長々書いてきましたが、トレンドブログはゴミ記事を量産するゴミビジネスです。

たまに季節の話題など芸能ネタ以外のトレンドブログも見かけるものの、結局は同じような内容のものが検索上位に居座ることには変わりないので読者からすればゴミ同然。

トレンドブログ うざい」「トレンドブログ 邪魔」という検索キーワードが出てくるのが何よりの証拠。


トレンドブログで得られるスキルって結局はキーワード選定くらいですから、不特定多数を敵に回してまでやるものではないでしょう。

0を1にしたい場合とかアフィリエイトをやりたいけど紹介したい商品がないという場合の腰掛としてならまだいいですが、本気でやるのはおすすめしません。

ペナルティを受けやすいし、労力のわりに報酬が大したことないし。


トレンドブログに限らず、googleアドセンス自体僕はあまりおすすめしていません。

理由はアドセンスの持つ様々な問題点なのですが、その問題点とは何か?

そしてアドセンスをおすすめしない代わりに何なら安心してすすめられるか。

それを下の記事で解説していますので、ご覧になって参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。