副業しくじり先生を救った無料教材とは?!

トレンドアフィリエイトで稼げないのは当然!稼げても本当に一時的です

コウジ

こんにちは、副業しくじり先生のコウジです。

僕が最初に取り組んだのはトレンドアフィリエイトという手法でした。

何の知識もない状態から開始5ヶ月で2万円、半年間で累計14万円超を稼いだため、初心者が取り組むには最適かな、と思っていました。


が!

トレンドアフィリエイトに今から着手するのはちょっと厳しいんじゃないかな?というのが正直な感想です。


では、なぜそう思うのか?を解説していきます。

やってみようかな、という方は読んだ上で慎重に決断してください。

そもそもトレンドアフィリエイトとは何か?

トレンドアフィリエイトとはどんな手法か?

ご存じの方は飛ばしてください。


トレンドアフィリエイトとは、ブログにGoogleから提供されるアドセンスというクリック報酬型広告(クリックしてもらうだけで報酬を得られる)を貼って収益を得るビジネスモデルです。

アドセンスを取得するためには審査が必要で、審査用の広告をブログに貼って一定期間様子見し、合格すればトレンドアフィリエイトを始められます。


とにかく広告をたくさん見てもらうことが目的なので、内容は芸能ネタを中心とした注目度の高い話題。

アクセスを爆発させるために、注目度の高いネタの中でも特に旬の話題を扱うので、「トレンド」アフィリエイトと呼ばれるのです。


商品を買ってもらわないと報酬が発生しないアフィリエイトに対して、クリックしてもらうだけ。


おまけに記事のネタもネットで拾ってちょろっとリライトすればいいだけなので敷居が非常に低く、初心者には最適と言われていました。


ですが今はそうとも言えません。

それはトレンドアフィリエイトを取り巻く状況の変化にありました。


その変化の正体を解説します。


トレンドアフィリエイトは「稼げない」以前の問題?

昨今トレンドアフィリエイトを取り巻く状況は大きく変化したために参入障壁が上がり、もはや稼げない以前の問題に直面しています。


「始められない」のです。


どういうことかというと、Googleがアドセンスの取得審査を厳しくしたため、そもそも審査に通らないということ。


僕が申請したときは、必要事項を入力してアドセンスのコードを取得し、そのコードを適当な無料ブログに貼って、数日~数週間様子を見ていれば一発で取得できました。


ですが今は複数回通らないこともザラだそうで。


聞くところによると審査に出すブログの質が重要になっている模様。



Googleの態度硬化が僕を含めトレンドアフィリエイト実践者が低質なゴミ記事を書きまくった結果なのであれば、この場を借りて深くお詫び申し上げます。


トレンドアフィリエイトが稼げない理由は?

参入障壁をクリアしてトレンドアフィリエイトを始められたとしても、稼げる期間は長くありません。

これは僕も経験したことですので間違いないです。


その理由は5つ。

順を追って解説していきましょう。


①ライバルが多い

アドセンスの取得条件が厳しくなったとはいえ、トレンドアフィリエイトはまだ参入者が多いです。

その中から自分のブログを読んでもらうためには興味を引くタイトルをつけたり、記事数を増やしてブログを強くしておくといった努力が必要。


さらに厄介なことに、トレンドアフィリエイトにおけるライバルはトレンドブログだけでなくYahoo!ニュースや雑誌のweb記事といった上位表示の常連サイトも含まれます。

Yahoo!ニュースなどは一般人のブログでは太刀打ちできないのでこれらが上位表示されていた場合には記事作成を諦めましょう。


ネタ選びもラクではないのです。


②ニッチな話題で稼げない

通常のアフィリエイトブログでは、競合の多いキーワードを避けてあえて検索数自体は少なくとも継続して検索されている話題を選ぶことがあります。

その方が少ない労力で稼ぐことができるからです。


トレンドアフィリエイトにあてはめれば「まだ有名でない芸能人の記事を書く」ことになりますが、こういった人はそもそもの情報が少なく記事が書きづらい上に、情報の少なさゆえに「調べてみたけどわかりませんでした!」系のゴミ記事になりやすいのが難点。

なので必然的に名の知れた人の話題で書くことになりますが、有名人の記事は競合が多く、上位表示は至難の業です。


③超肉体労働

通常のブログは一度書けば半永久的にアクセスを集め続けてくれますが、トレンドブログはあくまで旬の話題を扱うため、旬が過ぎると一切見られることがなくなり無用の長物化します。

なので絶えずブログを書き続けなければなりません。


1日最低2記事という超ハイペースで書くくらいでないと安定して収入を得られませんので、そこまでする気力のある方でないと稼げないでしょう。


④単価が安い

アドセンスの1PV(ページビュー=閲覧数)あたりの単価は約0.3~0.5円と言われています。

なので月10万円を得たいとなったら月間20万~30万PVはないといけない計算です。


月間1万PV以上のブログは全体のわずか5%しかいないので(リサーチバンク調べ)、5000円以上ですら全体の5%ということになります。

そう考えるとどれだけ無謀なことかおわかりいただけたでしょうか。


もちろんクリック数が高まればもっと上を狙えるでしょうが、それにも限度があります。


ちなみに「広告をクリックしてください!」みたいな誘導は禁止されていますし、当然自分で広告をクリックするのもダメです。


⑤ペナルティを受けやすい

僕がトレンドアフィリエイトを辞めざるをえなくなった原因がペナルティで、宿命ともいえるものです。

ペナルティを受けると検索結果からはじき出され、ブログはweb上に存在しないも同然。


もともとトレンドアフィリエイトは他人の記事の内容を参考にネタを書いていくので、似たようなブログばかりが検索上位を占めることになります。


トレンドブログは外観も似たようなものが多いため、Googleが嫌う「コピーコンテンツ」「質の低いコンテンツ」の認定を受けやすくなりますし、同じような内容のブログばかり上位表示させるとユーザーからの反発もあります。

そうなるとGoogleの利用者数に影響が出てしまうので、ペナルティを受けやすいです。
(現に「トレンドアフィリエイト うざい」とか「トレンドブログ ゴミ」といったワードで検索する人も多いです)


仮に今は大丈夫だとしても、Googleが検索アルゴリズムを変更してペナルティを受ける可能性は大いにあるので、あくまで0→1を生み出すための短期間しか通用しない手段だと割り切りましょう。


僕も1月に始めてペナルティを受けたのが11月で、1年持たなかったわけですから。


まとめ

トレンドアフィリエイトが稼げない、短期間しか通用しない理由は

①他のトレンドブログや大手ネットメディアなどライバルが多い
②ニッチな需要を狙いづらい
③超肉体労働
④単価が安い
⑤ペナルティを受けやすい

の5点でした。


おまけにアドセンスの取得条件も厳しくなっているため、これから参入するのも厳しいのではないかな、と思っています。


まあでも、知識や有料ツールも不要で比較的早く結果が出ますし、キーワード選定に強くなれるので悪いことばかりではありません。

あくまで短期間のもの、と割り切れれば。


あとこれは聞いた話ですが、トレンドブログを始めたことで芸能ネタに詳しくなり、テレビ好きの奥様と話が合うようになって夫婦仲が良くなった、なんてこともありますので奥様と仲良くされたい人にはいの一番にオススメします(笑)。 





僕はフラットな立場で判断材料を提供しているだけで自分の考えを押し付ける気は毛頭ないので、ご自分で考えて判断するべきだと思いますよ。


ちなみにトレンドアフィリエイトをやってみたい!という方のために、情報商材を買うべきか否かについても解説しましたので、興味がありましたらこちらの記事もご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
コウジ
コウジ
ブラック企業を退職後、就職情報を収集している際にネットビジネスに出会い最初に取り組んだトレンドアフィリエイトで14万稼ぐ。その後迷走し情報 商材やコンサルに合わせて200万浪費。現在は失敗した経験をもとに「副業しくじり先生」を名乗り、同じ失敗や遠回りをしないようブログを中心に情報発信を行う。